内部検索

オンライン学習(会員専用)

講師紹介

  
講師プロフィール 

 メッセージ
  
1984年兵庫県神崎郡市川町生まれる。環境問題に関心を持ち、姫路工業大学環境人間学部に入学し、卒業後、大学院の兵庫県立大学環境人間学研究科で環境教育、棚田を研究。その研究中に棚田と出会い、環境教育と棚田のつながりを強く感じる。さらに、地域の方の話から、棚田が失われていることを知り、棚田を保全するため2007年5月に棚田LOVER'sを結成(2010年3月にNPO法人となる)。そして、棚田保全と農作業体験、大学や商店街での棚田PR活動を行う。その中で、農業の重要性・楽しさを感じ、有機農業を志す。現在、遊農園農園長、NPO法人棚田LOVER's理事長。
 あなたは、棚田と聞いて何を思い浮かべますか?棚田とは、農村にある段々になった美しい田んぼのことです。美しい景観、おいしいお米、豊かな自然、多くの生き物、魅力的な地域の人々・・・ですが、その素晴らしい棚田が失われつつあるのです。だからこそ、その棚田を保全し、人と人、人と自然、愛と感謝の思いをつなげていくために活動しています。お米作りを様々な分野の方々とみんなで一緒に学び合いませんか?自分たちで育てたお米はとても美味しいし、新しいつながりや想いを知るきっかけになりますよ

運営者:永菅裕一
担当:米育て
1965年横浜市生まれ。大学卒業後はIT企業等でソフトウェア開発に従事。2011年3月の東日本大震災と福島原発事故に対する政府のお粗末なうえに人命軽視の対応に驚愕し新しい生き方の模索を開始。福島原発事故時は川崎市に在住。現在は西宮市に在住しながら阪神・市民放射能測定所にてボランティアでの放射能測定に取り組む。放射能汚染時代を生き抜くためにも、汚染を複合的に捉えるべきと思うようになり、放射能以外の汚染に関する知識の習得にも務めている。
2011年3月の東日本大震災とその影響による福島原発事故によって大量の放射性物質が環境中に放出されました。残念ながら政府はあの事故の影響を過小評価して、まるで問題が無かったかのように振る舞おうとしております。公害病の歴史に見られるように、この国は一貫して汚染による被害を過小に見積り、被害者の救済に消極的でありました。そして今度は農薬の残留基準の緩和の方向に動こうとしております。新しい世代に素晴らしい環境を受け渡すためには自分自身の行動しかない、食料生産の方法も自ら学ばなくてはならないと考え、昨年この棚田エコ学園で学びました。環境の問題からこの事業に関わり、皆さんとともに学んで行きたいと思っております。

講師:影山竜
担当:放射能関連


 大和肥料株式会社の三代目として代表取締役を就任。有機質肥料と微生物の農業利用や自然の仕組みに注力し、各種発酵肥料、資材を研究開発している。微生物の農業利用を進める中、化学肥料や農薬を多用する慣行農業に疑問を持ち心身の健康に役立つ有機農業を進めることに使命を感じ、積極的に活動を行っている。 お米食味の研究や水田抑草対策肥料「こつぶっこ」、高糖度食味向上資材「おひさま凝縮粉末」など開発がある。指導実績としてお米の最高食味値95、イチゴは無農薬で2年連続糖度20度を更新、桃、みかん、イチヂク、梨の糖度15度越えも多く、兵庫県下の小松菜周年露地栽培は無農薬で10作/年を回転するなど優秀な農家を多数指導している。  近年は、インドネシア、マレ-シア、中国などの海外でも有機農業を指導している。   健康農産研究所 「阿保農法」
  講師: 大和肥料株式会社
     安保英樹社長


■5月21日(土) 現地見学・体験会
■有機農業の基礎基本の学習
 農薬、化学肥料を使わず、循環を大切にした農業をして、36年その想いを現場を通じて伝えます。
 講師: 牛尾農場
    牛尾武博 氏


■豊岡の有機農家:
7月30日(土) 現地見学・体験会
■自然農法の基礎基本の学習
 豊岡で、米ぬかを活用した有機農業を15年間実践しています。お米を作るのではなく、お米が育つお手伝いをする。その想いを伝えたいです。
  講師:中嶋農場 
   中嶋照彦氏


■定期的に講師として料理の説明
 2014年9月に古民家カフェ開業
古民家のカフェcore・saをオープンしました。野菜の料理法や食の大切さを話します。
 講師:古民家カフェ core・sa
   幸田和代氏


■6月4日(土)、7月17日(日)講師 農作業で、動きやすく、疲れにくい体の使い方をご紹介します。
  講師:足立整体ベクトル院
   足立幸士 氏


■定期的に講師として農業の考え方の説明 陰陽五行の考え方を通じて、農作業の疲れが取れる寝るときの適切な枕の向きなどをアドバイスします。
  講師:五行効用
   安藤敏男 氏


■11月27日(日)、12月10日(土)、
 12月18日(日)講師
 自分らしい生き方を一緒に考えましょう!
講師:精神保健福祉士/セラピスト
   桐山まなみ氏
 1974年熊本県生まれ。大学卒業後は福岡や東京の製造業やIT企業等で製造業やソフトウェア開発に従事。2010年帰熊後、実家で有機農業に従事する。有機農業に関わった経験の中でこの農業は生きる上でとても大事なことを示唆してくれると思う。IT業界の経験を活かし、棚田エコ学園のE-learningのサイト作りのお手伝いをしていきたいと思います。受講生の方が、効果的に学べるように工夫していきたいと皆さんと考えていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
講師:菊池泰宏
担当:エコ学園サイト
 

オンライン状況

オンラインユーザー4人
ログインユーザー0人
登録ユーザー18人

お知らせ

棚田LOVER'sパンフレット
PDF:964KB)
 

お知らせ